ビビりで安定志向の会社員パパが「仮想通貨投資」はじめてみた

[st-kaiwa4]

仮想通貨に興味あるけど、難しそうでなかなか手が出せない・・・

そもそも、何で流行ってるの?

値動きが激しすぎて、投資するの怖いよ・・・

[/st-kaiwa4]

こんな疑問に答えます。

この記事でわかること

なぜこれから仮想通貨に投資すべきなのか

話題の仮想通貨投資が気になっているけど、仕組みがわかりにくかったり、どこかアングラで怪しげなイメージがあったりして、投資するのをためらっている人も多いでしょう。

また、株などに投資している投資経験者でも、仮想通貨の激しい値動きを見て怖くなり、仮想通貨投資を避けている人がいるはずです。

今、仮想通貨に投資しない人はメチャクチャもったいないです。

なぜなら、ビットコインをはじめとした仮想通貨はこれからの世界を大きく変える革新的な技術であり、10年後・20年後…と長期で大きく値上がりしていくと考えられているからです。 

“ビビりで安定志向の会社員パパ”の私が、なぜ仮想通貨投資に踏み切ったのかという体験談的な視点から、これを詳しく説明してみます。

この記事を書いた人
こたまる@会社員投資家
・仮想通貨:積立、DeFi、NFTを運用
・米国株:3年弱で3.1倍
・2児のパパ

仮想通貨投資をはじめた理由

まず、この記事のタイトルを見て「“ビビりで安定志向の会社員”が仮想通貨投資とか、イメージ違いすぎるんだけど」と思われたかもしれませんね。

では、なぜ仮想通貨投資に踏み切ったのか、理由を4つお伝えします。

理由① 「老後」ではなく「現役時代」に使えるお金がほしいから

20~30代の若いうちは、近い将来(数年以内)に大きなリターンが見込める投資先に、積極的に投資すべきだと考えます。

老後の備えよりも、現役時代を充実させるためにお金を増やした方がいいからです。

いきなり仮想通貨とは違う話ですが・・・

最近、「インデックス投資」という投資が流行っています。

カンタンに言うと、数百~数千の「株」や「債券」にごく少額ずつ分散投資する方法です。

値動きが小さいこと、そして企業の業績やビジネストレンドがよくわからなくてもできることから、初心者でもはじめやすい投資法として人気です。

ただし、値動きが小さいということは、短期で大きなリターンは期待できません

年率4~7%くらいを細々と狙う投資です。

1億円とか投資できる場合は年間数百万の不労所得になりますが、私たち一般庶民の元本では、複利で運用して30~40年後にようやく花が出るイメージです。

つまり、これって結局「老後の備え」としての投資なんですよね。

老後は大事です。老後のお金の心配も尽きません。

けど、私たちは老後のために生きているわけではありません。老後に備えることはとても大切ですが、過度に老後の心配をして今を楽しめないのは本末転倒です。

  • 海外や秘境に旅行する
  • おいしいものをお腹いっぱい食べる
  • 家族との楽しい思い出をつくる
  • 子どもがやりたいこと、学びたいことを思う存分やらせてあげる(お金を理由に断念させない)

これらは老後にはできません。体力があり、子どもも自立する前の「現役時代」しかできないのです。

私は娘を溺愛しています。本当にかわいくて仕方がありません。

娘とたくさん、家族の思い出を作りたい。娘に思う存分、いろいろな体験をさせてやりたい。

なら、投資資金のすべてを老後に備えるようなローリスク・ローリターンのインデックス投資だけに振り向けず、近い将来(数年以内)に大きなリターンが見込める投資先に投資すべきだと考えたのです。

そしてその投資先こそ、仮想通貨『ビットコイン』です。

理由② 仮想通貨『ビットコイン』の将来性が高く、大きな値上がりが期待できるから

仮想通貨の中でも一番人気があり、時価総額No.1を誇るビットコイン。

近年、機関投資家や世界の大企業が相次いでビットコインを購入し、それにつれて価格は急上昇しています。

そして私たち一般人のなかでも、新しいテクノロジーやサービスに敏感な層が、ビットコイン投資をはじめています。

多くの投資家がビットコインに投資している理由は、その高い将来性に期待しているからです。

では、なぜ将来性が期待されているのか。とくに大きな要因だと思うのは下記の2つです。

  1. ブロックチェーンが革新的な技術であること
  2. 総発行枚数(≒供給量)が限られていること

1. ブロックチェーンが革新的な技術であること

ビットコインは「ブロックチェーン」という技術を使って実現されています。

ブロックチェーンとは、

参加者の中に不正を働く者や正常に動作しない者がいたとしても正しい取引ができ、改ざんが非常に困難で、停止しない、多数の参加者に同一のデータを分散保持させる仕組み

【保存版】超わかりやすいブロックチェーンの基礎知識

のことです。

・・・はい。これで「なるほど」となる人は、1万人に1人くらいだと思います。すみません。

ブロックチェーンというのはとても革新的な技術なんですが、その意義は一言では語りつくせません。

とりあえず「ビットコインは”資産”だけど、世界の産業を変えてしまう可能性がある”技術”そのものでもある」と理解してもらえれば良いと思います。

実際、実用化も急速に進んでいます。

金融の常識を変えた「分散型金融(DeFi)」、芸術やゲームの常識を変えた「非代替性トークン(NFT)」も、ブロックチェーンの技術なくしては実現しません。

また2021年9月には、なんとビットコインがエルサルバドルという国の「法定通貨」になりました(『ビットコインが通貨になる日 エルサルバドル、直前ルポ』日本経済新聞)。

これからも、ブロックチェーンは世界を変えながら急速に発展していくでしょう。

そして、それにつれてブロックチェーン「そのもの」ともいえるビットコインの価値も高まると期待できます。

2. 総発行枚数(≒供給量)が限られていること

ビットコインは日々発行されていますが、将来を含めた総発行枚数は2100万枚と決まっています。つまり、供給量が限られています。

すると、金(ゴールド)と同じように希少価値が高くなり、投資したい人(需要)が増えると、急激に価格が上がっていくと期待できます。

この需給の関係をもとに、専門家が将来の価格推移を予測した「ストックフローモデル」によると、2025年までに、1BTC=1億円を超えると予想されています。

Daily updated charts of Bitcoin’s stock-to-flow vs price

2022年6月現在のビットコイン価格は、1BTC≒300万円。ここから3年で30倍以上の計算です。

「さすがにありえないだろ」と思う人が多いでしょうが…

10年ほど前、1BTCは4円以下でした。つまり10年で約100万倍になったのです。これを考えても、3年で30倍(1BTC=1億円)はむしろ現実的な数字だと思います。

もちろん、あくまでもシミュレーションです。未来は誰にもわかりませんので過信は禁物です。私は、限られた供給に対して需要が増え続ける未来を信じ、大幅な値上がりを期待しています。

理由③ 多くの仮想通貨が暴落しているから

私が仮想通貨をはじめた2022年2月は、ビットコインをはじめとした多くの仮想通貨は暴落していました(なお、2022年7月現在、当時よりもさらに大きく値下がりしています)。

暴落時こそ、仮想通貨を安く買える絶好のチャンスなのです。

[st-kaiwa8]

え、逆でしょ?暴落してるのに投資なんてするわけないじゃん!

[/st-kaiwa8]

普通はそう思いますよね?
しかし、これでは「その他大勢」と同じです。大きなリターンを得たければ、大衆の逆を行く必要があります。

理由②で言った通り、私は仮想通貨が将来大きく値上がりすると確信しています。

今回の暴落も「仮想通貨の将来性が揺らいだ」ことによるものではなく、「世界的な金融引き締め」という経済政策のサイクルによるものです。仮想通貨だけではなく、株や債券も暴落しています。なので、必ずまた値上がりに転じると確信しています。

であれば、今の暴落は「絶好の買い場」であり、仮想通貨投資をはじめる大チャンスなのです。

ただし逆に言うと、今のような暴落は短期的な価格の波に過ぎません。長期的に期待される値上がり幅(ストックフローモデルの2025年までに1BTC=1億円)と比べれば、正直大した問題ではありません。

とはいえ、せっかく買うなら「めったにないお買い得セール」の今、買うのが良いと思ったのです。

理由④ 少額から投資できるから

お使いになる取引所にもよりますが、多くの取引所で500円などのごく少額から投資できます。

仮想通貨のことを調べたことがある人はご存じかと思いますが、2022年7月現在、
  1ビットコイン(BTC)=300万円くらい
です。

[st-kaiwa8]

ということは、最低300万円くらい持ってないとビットコインは買えないの?

[/st-kaiwa8] [st-kaiwa1 r]

いやいや!0.0003BTCとかの細かい小数単位で売買できるから、数百円単位で売買できるよ!

[/st-kaiwa1]

株に投資する人は多いですが、じつは仮想通貨は株よりも気軽にはじめられるんです。

はじめて仮想通貨を買うときは、正直、怖かったです。

先ほど、

[st-kaiwa3]

将来必ず値上がりするから、暴落してる今こそ買う大チャンス

[/st-kaiwa3]

とか偉そうなこと言いましたが、内心はガクブルでした。

なので、「なくなってもいいや」と思えるくらいの少額から投資できるのがとてもありがたかったです。

目次

仮想通貨投資をはじめたい人へ

[st-kaiwa7]

じゃあとにかく買って放置しておけばいいのか。超余裕じゃん!早く投資したい!

[/st-kaiwa7] [st-kaiwa1 r]

ちょっと待った!いきなり投資するのは危険だよ!

[/st-kaiwa1]

たしかに、仮想通貨投資は株式投資と違って「分析スキルが必要ない」という意味ではとても簡単な投資です。

ですが・・・

何も知らないままはじめると、大損してしまう可能性があります。

あなたの大切な〇万円、〇十万円をムダにしないためにも、もう少し投資戦略や心構えについて知っておきましょう。

といっても、難しい勉強をする必要はありません。『【初心者必見】仮想通貨投資をはじめる前に絶対知っておくべきこと4つ』の記事でサクッと解説していることを抑えてもらえれば十分なので、必ず読むようにしてください!

[st-card myclass=”” id=”454″ label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”” color=”” webicon=”” readmore=”on” thumbnail=”on” type=””]

まとめ

ビビりで安全志向の会社員パパである私が、仮想通貨投資をはじめた理由を説明しました。

仮想通貨の将来性はとても高いので、今のうちに投資しておけば、近い将来に大きなリターンが期待できます。

ただし、いきなり投資をはじめずに、まずは『【初心者必見】仮想通貨投資をはじめる前に絶対知っておくべきこと4つ』の記事で仮想通貨投資の心得を学んでください。

また、私の仮想通貨投資の実績を、これから月1回報告します。

損益や資産額の変化はもちろん、私自身が相場の中で感じた正直な「心の動き」まで深堀していきます。

チャートを眺めているだけではできない「リアルな投資の追体験」ができるので、ぜひのぞいてみてください。

会社員パパ・こたまるの投資実績を見る

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる